« Pana Let’s Note CF-S10にWindows10を無償アップグレード 2019年11月 | トップページ | DC-DCコンバーター 昇圧型移動運用電源150W 250W 600W を評価 BangGood通販 »

Micro SD card module for Arduino の SPI bus で競合トラブルの顛末記

最近ある電子工作をやっていてArduinoシステム にMicro SD card moduleを組み込んだ。SPI busにいくつかのモジュールをつないだとところ、動作不良。切り分けのために一つ一つソケットから抜いてチェックしたところMicro SD card moduleがあるとNG。差し込んだ状態でSPIのインタフェースをチェックすると、動作異常時はMISOの電圧がおかしい。

ネットで探すと回路図を発見。目を疑う。全バッファーゲートがアクティブに固定されている。SDへの入力方向はまあ良しとして、MISOは許せない。つまり、Micro SD card moduleMISOが常にアクティブであることが判明。

市販のArduino 周辺モジュールにこんなチョンボがあるとは信じられないが致し方ない。5コで680円ではガマンしなけりゃならないのか?

やむなく改造を試みることにした。ご丁寧にMISO出力ゲートコントロール#13はIC近くとその下でもGNDにつながっていて、2ヶ所のパターンカットが必要。IC0.5mmピッチでかなり面倒な作業になった。

半田ヒートガンでICを外す。パターンカット2ヶ所。外したICを再度のせて半田付け。コテでは出来そうもない。ヒートガンがあって良かった。外す時より取り付ける方が難しい。マスキングテープなどでICを固定して熱風をお見舞いする。ジャンパーはもっと大変でICの#13と#9を接続するだけだが、なんせ0.5mmピッチはなかなか手強い。
使用したヒートガン=AliExpressで$13位のセットだが、まとも。但し送料が$15(-_-;)

めでたく、複数のSPIを実装しても問題が無くなった。

問題のMicro SD card moduleはアマゾンでKEEYEESと言うショップで売っている物だが、他にも外観がそっくりのものがいくつかあるので、それらも怪しい。

Sdcard Sd-card-module_20200112184201

 

 

  • Dsc_0373_r Dsc_0371_r Sd-card-module 

Hotoairgun

|

« Pana Let’s Note CF-S10にWindows10を無償アップグレード 2019年11月 | トップページ | DC-DCコンバーター 昇圧型移動運用電源150W 250W 600W を評価 BangGood通販 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Pana Let’s Note CF-S10にWindows10を無償アップグレード 2019年11月 | トップページ | DC-DCコンバーター 昇圧型移動運用電源150W 250W 600W を評価 BangGood通販 »