« MINI CNC3018PRO 到着 中国製 ミニフライス・ルーター PCB作りましょう・・・ とりあえず動いた | トップページ | アイコム IC-703 入手、パワー出ず PA FET RD07MVS1交換修理  ICOM IC-703 PA FET REPLACE »

東ハイ HL-60U リニアアンプ パワー出ず、修理顛末

ほとんど使ってはいないが局免の430M/50W の根拠になっているリニアが死んだ。
パワー入れてもファイナル2SC3102のバイアスが出ず、キャリコン送信ランプがつかず、どうも送信切替のスイッチングトランジスタが動作していない。
ネットで故障事例を見ると、このトランジスタ2SA966故障が多く、ついで送信切替パワーPINダイオードMI407(放熱器実装)が多いと。ダイオードはディスコンらしいが、世の中探してもなかなか見つからないらしい。ダイオードの方は半田付け外して極性チェックで無事を確認。ラッキー。

トラの方は汎用のもので良いはずだが定格2A程度電流が欲しい。手元にないのでネットで探したがこれも見つからず。似たもので2SA1020@64円、共立エレ通販(送料が安い)に注文。壊れる事覚悟で手元に沢山ある2SA1015で仮動作確認。切替は動いた。でもパワーは出ない。

パワトラは手元に予備はあるが、交換は避けたかった。60W 半田ごてのお出まし。案の定コレクタに張り付いていたチップコンの電極がはがれた。
何とかパワトラを付け替えて、チップコンの代わりにディップマイカを実装。
パワーが20W入力では若干渋いが何とか50W程度は出た。
通販のバイアス用トランジスタが来たらきちんと調整し、コレクタ容量を見直せば、使えるように復旧しそうで、やれやれ・・・であった。
Conv0001_20190814163001 Conv0003_20190814163001 Conv0002_20190814163001

回路図  (クリックで拡大)

Hl60uremote_20190814230001

 

 

|

« MINI CNC3018PRO 到着 中国製 ミニフライス・ルーター PCB作りましょう・・・ とりあえず動いた | トップページ | アイコム IC-703 入手、パワー出ず PA FET RD07MVS1交換修理  ICOM IC-703 PA FET REPLACE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MINI CNC3018PRO 到着 中国製 ミニフライス・ルーター PCB作りましょう・・・ とりあえず動いた | トップページ | アイコム IC-703 入手、パワー出ず PA FET RD07MVS1交換修理  ICOM IC-703 PA FET REPLACE »