« レザークラフト(革細工) カービング トライアル  | トップページ | 職業用ミシンをレザー用に?改造 ブラザーヌーベルMD »

ミシンで革が縫えるか? 家庭用ミシンから職業用へ 

レザークラフトやっている中で、ミシンで革を縫うのにはそれなりの努力が必要ということが解ってきた。また多くの方がブログのテーマにされていて、それなりにご苦労されている。

 

まず我が家に数年前から有る家庭用のミシンはいろいろな縫い方が出来るが、革は無理だということが解った。モータの力が足りず、本体の剛性も不十分で、重ねた革をミシン針が貫通できぬことが解った。

P10500662


 


家庭用コンピュータミシン CPS4204 消費電力 40W  新品で購入時 1万5千円くらいだったか?



そうこうしているうちにヤフオクでン千円のミシンを入手。なぜこれか・・・消費電力が57Wで少し力がありそうだったからということと、その価格が理由。分解してお勉強するにもこの値段なら・・・と言う程度。これも家庭用で、少し古いモデルで、水平釜。(下糸ボビンが水平に回転)

P10500691






家庭用コンピュータミシン ZZ3-B543 消費電力 57W

 

たしかに少しだけ力はあるようで、柔らかい薄い革なら、何とか縫える。が、すぐに糸が絡んだり心地よく使えるわけではない。

この過程で得た知識、ミシン針にはいろいろあって、大きく分けて家庭用(HAx1・半月)と職業・工業用(DB・丸)が有ること。針には革を縫うために作られた先端がナイフ状の物もそれぞれあることが解った。ただし家庭用で使える針はせいぜい16番と言われる太さのものまで、これでは糸は20番手というところまでが限度らしい。針の太さは数字が大きいほど太く、糸は数字が小さい方が太いことも知った。20番の糸で革を縫うとかなりゆっくり動かしてやらぬとつらいようだ。また20番の糸で縫った縫い目は糸が細く、ステッチの見栄えが貧弱で、見えない内縫いなら良いがステッチが見える外縫いでは面白くない。と言うことはもっと太い糸と太い針が使えなければならない。それには職業用か工業用、あるいは革専用ミシンが必要になる。それぞれヤフオクでもかなりの価格になる。そこまで投資する気はない。いつ飽きるか解らぬ小生の道楽癖。

しばらくウン千円のミシンで遊んでいるうちに、ネットでいろいろ知識を吸収した。革が縫えるミシンというのはヤフオクでも人気があること、そのために昔の足踏みミシンを改修して革が縫えるようにしたものが5千~5万円でヤフオクに出ている。これは黒色の昔の形のもので昭和ミシンとかアンティークミシンと呼ばれている。改造レベルもいろいろのようで、00番手の糸から使えると称している物もある。しかし下糸は少し細いものに限定している。それにしてもちょいとやってみるにはまだ高い。

革を縫うには何が課題か・・・ 

 革を貫通する力、つまりモータの馬力(手回しというのはそこを手動にしている)とミシン本体の剛性 
 太い革用の針が使えること、目標は22~24番の針、と言うことはDB系の丸針で取付太さが2mm
 太い糸を下糸に使えること(下糸の調子が調整できること) 家庭用の水平釜は不自由のようだ

 

その後、衝動的にヤフオクでポチッたウン千円の職業用ミシンを解剖・改造し、革が縫えるようにするためのチャレンジをしてみた。

Photo

 





ブラザーの(なぜかみなブラザーになった)ヌーベルMDTA3-629) 消費電力85Wで少し馬力増大を期待。(消費電力値でモーターパワーを推定する邪道!!) 
ただ・・・糸通しがついているので、針が
DB系では無い家庭用かもしれぬと懸念していたのが当たった。メーカーの相談窓口でもヌーベルMDならDB針のはず・・・改造したのでは?とのことだった。針棒を交換すれば使えるが、針棒が千円+αとのこと、どうせいろいろ改造するのだから、とこれはスルー。垂直釜で、本体全体がダイキャストに直接塗装、寸法も重量も家庭用より一回り大きい。今もほとんど同じモデルが販売されているのか?510万円クラス。

ブラザーのお客様相談電話窓口はとても親切で、かなりの専門知識もお持ちのようで、何度もお世話になった。

この後、職業用ミシンで革縫い奮戦記は、次稿に・・・

|

« レザークラフト(革細工) カービング トライアル  | トップページ | 職業用ミシンをレザー用に?改造 ブラザーヌーベルMD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミシンで革が縫えるか? 家庭用ミシンから職業用へ :

« レザークラフト(革細工) カービング トライアル  | トップページ | 職業用ミシンをレザー用に?改造 ブラザーヌーベルMD »